Happy Halloween! (日本語)

今日、車でラジオを聴いていたら、「今日はハロウィンですね!」と言われて、びっくり。そういえば、世の中のハロウィンは今日でした(笑)英語村のハロウィン・イベントが終わっちゃったので、すっかり忘れておりました。
今年も渋谷はすごいことになるんでしょうか…楽しそうですけどね。

英語村のハロウィン・イベントはどうだったでしょうか?みなさん、楽しんでくれたかなぁ。たくさんの方が来てくださって、私はほんとに楽しかったです。

ここで、ちょっとご案内を。
英語村では、ハロウィン・イベントに参加してくださったみなさんを対象に、「おともだち紹介キャンペーン」を実施しています。おともだちのご入学がきまりましたら、ご紹介者とおともだちの両方にプレゼントをさしあげます。
①ご紹介者には:3000円分の図書カードかクオカード
②ご入学者には:入学金半額と3000円分の図書カードかクオカード
11月10日までにご紹介いただいた方が対象です(入学申込の期限ではありません。ご入学はこれ以降でも構いません)気軽に無料体験レッスンからトライしてみてください!

徳島でもどこかでハロウィンパーティーが開催されているのでしょうか。
参加されるみなさんは、ぜひ楽しんでくださいね。
私はおとなしく家に帰って、テレビで渋谷のみなさんを見ながらお茶でも飲もうと思っています。 では、また。

Halloween at English Village (日本語版)

Click here for the English version:

https://englishvillage.jp/blog/2018/10/24/halloween-at-english-village-1/

英語村で初めてのハロウィンの宴が開催され、80人を超える子供たちが参加して、イベントを楽しみました。みんなのコスチュームはほんとに見事でしたよ。

まず、西の駐車場に集まり、サイドウォークチョークとスパイスを入れたホットアップルジュースでイベントがスタートしました。保護者のみなさんが集まっておしゃべりをしている横で、子供たちの想像力は大爆発。大勢の仮装したちいさな芸術家たちが楽しそうに英語村の駐車場で絵を描いている光景は、ほんとうにステキでした。

日が暮れ初め、場所を建物の中へ移して、写真撮影やアート、ゲームなどを楽しみました。まず、ちょっと怖いハロウィン・フォトブースでの写真撮影です。担当はヒロキ先生。ヒロキ先生にクールな写真を撮ってもらって満足したら、次はクリス先生のハロウィンカーニバルへ。ここでは、ボーリングや輪投げにトライ。最後は、メイラフ先生のクラフトコーナー。フィンガーパペットや、バルーンモンスター、思い出に残るバッジ作りなどさまざまなステーションで工作を楽しみました。

イベントの最後はもちろん「trick-or-treat」!各先生たちのステーションをまわってお菓子やスナックをゲット!

どれも楽しそうでしょう? 参加できなくて残念に思っている人もいるかもしれませんね。でも、心配はいりません!来年もありますよ!英語村のハロウィンイベントで会いましょう!Happy Halloween

Halloween at English Village (英語版)

日本語バージョンはこちら:

http://englishvillage.jp/blog/2018/10/24/halloween-at-english-village-2/

With over 80 wonderful students dressed in equally fantastic costumes, we celebrated Halloween right this year with the First Annual Halloween Extravaganza at English Village.

We started off the afternoon with sidewalk chalk and hot, spiced apple juice in the west parking lot. While the parents mingled and chatted, the kids let their imaginations run wild. Seeing so many talented, excited, costumed kids decorating the English Village parking lot was truly an amazing sight!

As the sun began to set, we moved indoors and the afternoon of photos, art and games began. The children could have their picture taken by Hiroki at the spooky Halloween photo booth, or after they’d had their fill of glam shots , they could head over to Chris’ Halloween Carnival and try their hand at bowling and the ring toss. To finish things off, the kids got crafty at Meirav’s finger puppet, balloon monster and commemorative badge making stations.

Of course, the afternoon ended with a round of trick-or-treat and plenty of tasty snacks and sweets for everyone.

If this all sounds like fun and you’re sad that you missed it, don’t worry! We’ll see you at English Village for next year’s Halloween celebration. Happy Halloween!

Art in September(日本語版)

Click here for the English version:

http://englishvillage.jp/blog/2018/10/16/art-in-september/

絵には多くの種類があります。
何かを表現している絵、私たちを笑わせる絵や、動くものもあります。スケッチ、いたずら書き、グラフ…。

また、アートには多くの形があります。
コミックス、料理、ダンス、映画、園芸、版画、
詩、あやつり人形、彫刻…

他にはどんなものが思いつきますか?

アートの根底にある何かを探す―頭の中の考えに命を吹き込むクリエイティブプロセスです。*
フランケンシュタイン博士のように。

英語村初のアートコースでは、アートで“センテンス(文)”を作ります。そのために、様々な素材や技術を用いてセンテンスの基本的な要素を探求し、形を与えていきます。

あなたの作品の“主語”は誰ですか?
動詞はなんですか?
どこで?誰と何をしますか?

初めの4レッスンでは、線と点を探求し、それらを使っていろいろなものを描きます。
顔の特徴について学び、線と点を使ってどうやって描くかを学びます。

そして、“主語”/“キャラクター”に色を塗るため、色や、それらを混ぜることを学び、“主語”に名前も付けます。

次は、”主語”の好みを調べます―何が好きで、何をするのか

お楽しみに。

*描くもの、アートの形、人々の数だけ違った命の吹き込み方があります。

Art in September(英語版)

日本語バージョンはこちら:

http://englishvillage.jp/blog/2018/10/16/art-in-september-japanese/

There are many kinds of drawings:
drawings that explain things
drawings that instruct how to assemble objects
drawings that make us laugh
and even some that move.
Sketches, doodles, graphs.

There are many kinds of art forms:
ceramics, comics, dance, film, horticulture, printing, pottery, puppetry, sculpture…
Can you think of more?

We, are going to investigate something that underlies it all – the creative process (of making),
of bringing our thoughts to life into the world.*
Like Frankenstein.

For our very first art course at Tokushima English Village,
we will shape and give form to a sentence by exploring its basic elements through different materials and techniques.
Who will be the subject of your work?
What action will they carry out?
Where? With who or what?

During the first four session, we have been exploring lines and dots, and the different things we can make and draw with them.
We’ve learned about the features of the face and how they can come together through lines and dots to make a portrait.
And at last, we’ve been learning about colors and mixing them to paint our subjects/characters – we’ve even given them names.
Next, we will investigate their preferences – what they like and what they do.
Stay tuned.

* There are as many ways of bringing things to life as there are kinds of drawings, art forms and people.

Halloween Event 駐車場のご案内 (日本語)

急に寒くなってきましたね。
わたしのまわりでも風邪をひく人が続出しています。
みなさん、体調にはお気をつけください。

さて、今週の日曜日(10月21日)は英語村のHalloween Eventです!

この日は駐車場を閉鎖して、Sidewalk Chalkというイベントをおこないます。
大変申し訳ないのですが、車でお越しの方は、近隣の駐車場をご利用いただけますようお願いいたします。
また、お子様がたくさん参加されますので、車で歩道に入るのは大変危険です。送り迎えなども、安全のため、できるだけ車や人通りの少ない裏通りなどでお願いできれば幸いです。

ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご協力いただけますようお願いいたします。

Cooking in September (英語版)

日本語バージョンはこちら:

https://englishvillage.jp/blog/2018/10/04/cooking-in-september-2/

Hi everyone, I’m really excited about this year’s cooking course.

Here is a quick summary of what we did in September. Many of our project oriented courses begin with a goal; the goal of the cooking class is for students to open and manage a small cafe for their family and friends. Of course, this will be done in English! In our cafe, we will serve some simple drinks, snacks and desserts.

The first third of the cooking class is devoted mostly to learning vocabulary that will be helpful in the kitchen. Without a solid foundation of vocabulary it is very difficult to understand or replicate any recipes. The vocabulary includes appliances, locations in the kitchen, words to describe flavor, common ingredients, and useful verbs.

With this foundation, we started by sampling some different foods and describing their flavor. Is ketchup sweet? Is it sour? What about mayonnaise? Over the next several weeks we made some basic food and drinks. Making pancakes was a good way to learn how to follow a recipe and find ingredients in the kitchen. Through mixing drinks we practiced measuring ingredients and in some cases converting quantities (for example, ounces to mL). 

Although we’re not doing any serious cooking right now, the students have been very involved and seem keen to put on their aprons and get messy. I’m excited about next month, where we will try some slightly more complex recipes, including bread and cookies. See you then!

Cooking in September (日本語版)

Click here for the English version:

https://englishvillage.jp/blog/2018/10/09/cooking-in-september/

さて、みなさん。いよいよクッキングコースが始まりました。私も毎回楽しみです。

では、9月のクッキングコースについてご紹介します。

英語村のプロジェクトコースにはゴールがあり、クッキングコースのゴールは、「家族や友達のための小さなカフェをオープンして運営しよう」です。もちろん、このプロジェクトはすべて英語でおこないます。わたしたちのカフェでは、簡単な飲み物、スナックやデザートをお出しします。

クッキングコースでははじめの15分ほどをキッチンでよく使うボキャブラリーを学ぶ時間にしています。きちんとした単語の基礎がないと、レシピを理解して再現するのはとても難しいからです。単語は、電化製品、キッチンにあるもの、味を表す単語や、よくある材料、よく使う動詞などを紹介します。

これをベースに、まず、いろいろな食べ物を味見してその味を表現しました。ケチャップは“Sweet”か”Sour”か。マヨネーズは?など。

次はベーシックな食べ物や飲み物を作りました。パンケーキを作るレッスンは、レシピに従って作ることや、キッチンで材料を見つけることを学べる良い機会となりました。また、実際にミックスしてドリンクを作ることを通して、材料を計ったり、数量の表現を学んだりしました。

まだ難しい調理はしていませんが、生徒はエプロンをつけて、集中して参加してくれています。パンやクッキーなど、もう少し難しいレシピにトライする来月が待ち遠しいです。 では、また。

 

This Month in Programming (日本語版)

Click here for the English version:

https://englishvillage.jp/blog/2018/09/22/this-month-in-programming/

Session 1

まずスクラッチの紹介から、2018年秋のプログラミングコースがスタートしました。(スクラッチについて:Scratch programming environment.)いろいろなオンライン・オフラインの素材を用いて「クリエイティブ・コンピューティング」をコンセプトに、生徒が自分自身のアプリを作成するために必要な技術を学びます。

スクラッチでは、自分でインタラクティブなストーリー、ゲーム、アニメーションをプログラムできます。また、オンラインのコミュニティーで自分の作品を他の人と共有することもできます。

スクラッチは、21世紀に大切なスキルであるクリエイティブで論理的な思考を学び、他者と協働することを子供が学ぶ手助けになります。

スクラッチは、MIT Media Lab.のthe Lifelong Kindergarten Groupが無料で提供しているプログラムです。

https://scratch.mit.edu/about

自分のアプリを作成し始める前に、スクラッチのアカウントを取得する必要があります。アカウントを取得すると、セッションで作成したものをセーブすることができます。お手続きがまだの場合は、英語村のスクラッチアカウント取得同意書にご記入の上、ご提出ください。

今週のセッションで学んだボキャブラリーと構成は下記の通りです:

  • First, …
  • Then, …
  • Next, …
  • Last, …
  • go forward
  • turn right
  • turn left
  • when [ green flag ] clicked
  • move [   ] steps
  • point in direction [   ]
    • up [ 0 degrees ]
    • down [ 180 degrees ]
    • left [ 90 degrees ]
    • right [ -90 degrees ]
    • repeat [   ] times    

Session 2

ウォーミングアップに、“ペーパープログラミング”をおこないました。生徒がキャラクターをガイドしてレゴ迷路を抜けるというもので、このアクティビティにはResearch Parent – Coding a LEGO Maze.のアイデアと素材を使用しました。 おもしろいので、ご家庭でもぜひお子様とやってみてください。プログラミングの基礎と英語を同時に学習できます。

今週のセッションのメインは「安全なユーザーネームとパスワードでスクラッチのアカウント登録をする」ということでした。非常にベーシックなことのように思われますが、安全なユーザーネームとパスワードを選ぶことはとても大事なスキルです。今週はほとんどの時間をユーザーネームとパスワードを作成することに費やしました。その後実際にスクラッチのサイトでアカウントを登録しました。各生徒のアカウント情報は英語村で保管し、お子様にもコピーを持って帰ってもらっています。また、アカウントはすべて英語村のEメールアドレスで登録していますが、もしご家庭でアカウントの管理をされたい場合は、ご連絡ください。

今週のセッションで学んだボキャブラリーと構成は下記の通りです:

  • username
  • password
  • email
  • safe
  • secure
  • personal information
  • register
  • type
  • login

Session 3

自分のアプリを作成するという最終ゴールへ向かって、プログラムの様々なパーツをコントロールすることについて学習しました。スクリーンに表示される個々の要素は“sprite”と呼ばれます。spriteは生徒がコントロールシステムをつくらなければ、動かすこともユーザーの操作に応じることもできません。最も基本的なコントロールの設定は、上下左右の矢印キーを使ってspriteをその方向へ動かすというものです。基本的な動きをさせるための非常にシンプルなコントロール設定は、下記のリンクよりご参照ください。

https://scratch.mit.edu/projects/247836955/

ハイレベルのクラスでは、forever ブロックとifを使って、よりスムーズな動きを学習します。switch costumeブロックを採用することでspriteの動きをはるかに向上させることができ、異なるcostumeを作成し違った方向へ動かすこともできるようになります。

下記は上級の制御スキームの例です。

https://scratch.mit.edu/projects/247837342/

今週のセッションで学んだボキャブラリーと構成は下記の通りです:

  • when [   ] key pressed
    • up arrow
    • down arrow
    • left arrow
    • right arrow
  • repeat [   ]
  • switch costume to [   ]
  • forever
  • if [   ]
    • key [   ] pressed? then
      • up arrow
      • down arrow
      • left arrow
      • right arrow

Open Computer Lab 

木曜日の午後3時から4時30分の間、下記の使用目的に限り、コンピューターラボを英語村の生徒に開放します。

  • スクラッチのプロジェクト
  • Typing Clubを使ったタイピング練習
  • Let’s Go やOxford Discover シリーズのオンライン練習 Online Practice

Happy programming!