Hackathon ver 1.1 (日本語版)

Click here for the English version:

https://englishvillage.jp/blog/2019/01/03/hackathon-ver-1-1-2/

英語村Hackathon ver 1.1に来てくださった皆さん、本当にありがとうございました!参加者が作ったプロジェクトは、ひっくり返るくらいすごかったですね!

参加者は3チームに分かれて、賞と栄光をかけ、2時間のノンストップ・プログラミングコンテストに挑みました。いちばん年下のJAVAチームのプログラマーたちは、“飛行機vs. 靴下”を作成し、他の参加者に披露しました。本当によくがんばった2人は念願の”Most Festive”(いちばん楽しい)賞を受賞しました。

JAVAチームのプロジェクトはこちら

Pythonチームの女の子たちは、サプライズゲストの助けもあり、2時間のセッションでとても素晴らしい作品を作ることができました。

この日居合わせた元コンピューターサイエンスの教授のサポートもありましたが、もちろん、彼女たちの頭脳があればこそ、この「マウス・シューティングゲーム」ができあがったということは言うまでもありません。 彼女たちの発明の才能に対し、”Stinkiest Sock”(最もクサイ靴下)賞を贈りました。

PYTHONチームのプロジェクトはこちら

Rubyチームの作品はちょっと取り散らかった感がありますが、スナックへの執着にもかかわらず、なかなかユニークなものができあがりました。あちこちに転がる岩のクローンとシューティングタコス。彼らのスナック愛をたたえ、Rubyチームには”Snackathon”(スナックアソン)賞を贈りました。

RUBYチームのプロジェクトはこちら

Rubyチームのもう一組は、二人対戦サッカー/サバイバルゲームをどう作るのかというお手本を見せてくれました。友達と対戦し、飛び交うサッカーボールの弾幕を生き残るゲームです。彼らの末恐ろしい技術を称え、”MVP”賞を贈りました。

MVPチームのゲームはこちら

第一回Hackathonに参加してくれた若きプログラマーのみなさん、ありがとうございました。しかし、これはまだ始まりにすぎません。みなさんのプログラミング技術を研ぎ澄まし、次回のver 1.2を楽しみに待っていてください。ではまた!