Wrapping up Programming(日本語版)

Click here for the English version:

https://englishvillage.jp/blog/2018/12/28/wrapping-up-programming/

スクラッチでプログラミングを学び始め、ゲーム作成のために必要な基本的要素は学びました。そして、ついに、私たちの技術をためされる、最終プロジェクト作成の時がきたのです!

プレゼンテーションを書き、発表までを4レッスンで仕上げました。とても多くのすばらしいプロジェクトがあって、選ぶのが難しいのですが、ここではあえて3つ選んでご紹介します。

Car Maze

これはインタラクションのコンセプトを用いてシンプルな時間制限を作った、とてもおもしろい迷路のゲームです。

スタートからゴールまで、迷路の壁に触れないように、プレイヤーは車をナビゲートしていかなければいけません。もし迷路の赤い壁に車が触れれば、ライフの値がゆっくりとゼロになるまで減っていきます。ゼロになった時点で、車はスタート地点へ戻り、もう一度迷路に挑戦しなければなりません。

ゲームをするにはリンクをクリックしてください。

https://scratch.mit.edu/projects/259027766/

Soccer

このゲームはバーチャルサッカーゲームで敵として簡単なAIを使用しています。

敵のゴールにサッカーボールをいれて得点するゲームです。簡単なようですが、AIがコントロールしている敵は常にボールを狙っていて、得点しようとしてきます。敵のAIのパラメータは簡単に倒せるレベルから絶対に勝てないほどの強さまで変更可能です。

ゲームをするにはリンクをクリックしてください。

https://scratch.mit.edu/projects/259042870/

Tom & Jerry

同名のネコとネズミのゲームから発想を得たこのゲームは、ネズミをコントロールして、追いかけてくるネコからネズミを逃がすというものです。

このゲームでは、ネコのスピードを上げるのにタイマーを利用しているので、難易度があがっていくようできています。タイマーがゼロに近づくにつれて生き残るのがどんどん困難になっていきますが、幸いにも、このゲームを作った賢いプログラマーは、一時的にネズミのスピードが上がるパワーアップシステムも組み込んでくれています。

ゲームをするにはリンクをクリックしてください。

https://scratch.mit.edu/projects/258795593/

Programming On Break

12月になると、プログラミングコースは3か月のおやすみに入り、新しいプロジェクトコースが始まります。もし、自分のプログラミングを修正したい場合は、コーダ道場やオープンコンピューターラボがあります。

コーダ道場は毎月第一月曜日の18:30~20:00に開催しています。小学生以上なら誰でも参加可能です。詳細は次のリンクからご確認ください: https://englishvillage.jp/blog/2018/11/06/calling-all-ninjas/

英語村では、毎週木曜日15:00~16:30、下記の目的に限り、コンピューターラボを英語村生に開放しています。

1)スクラッチのプロジェクト

2)タイプ練習 https://www.typingclub.com/

3)オンライン練習 https://od.ouponlinepractice.com/auth/index