Art in September(日本語版)

Click here for the English version:

http://englishvillage.jp/blog/2018/10/16/art-in-september/

絵には多くの種類があります。
何かを表現している絵、私たちを笑わせる絵や、動くものもあります。スケッチ、いたずら書き、グラフ…。

また、アートには多くの形があります。
コミックス、料理、ダンス、映画、園芸、版画、
詩、あやつり人形、彫刻…

他にはどんなものが思いつきますか?

アートの根底にある何かを探す―頭の中の考えに命を吹き込むクリエイティブプロセスです。*
フランケンシュタイン博士のように。

英語村初のアートコースでは、アートで“センテンス(文)”を作ります。そのために、様々な素材や技術を用いてセンテンスの基本的な要素を探求し、形を与えていきます。

あなたの作品の“主語”は誰ですか?
動詞はなんですか?
どこで?誰と何をしますか?

初めの4レッスンでは、線と点を探求し、それらを使っていろいろなものを描きます。
顔の特徴について学び、線と点を使ってどうやって描くかを学びます。

そして、“主語”/“キャラクター”に色を塗るため、色や、それらを混ぜることを学び、“主語”に名前も付けます。

次は、”主語”の好みを調べます―何が好きで、何をするのか

お楽しみに。

*描くもの、アートの形、人々の数だけ違った命の吹き込み方があります。