お花を植えてきました(日本語)

「北海道などで大雪」というニュースも入ってくるほど寒さも本格的になってきました。そんなこの季節、喜んでいるのはとくしま動物園のポロロじゃないでしょうか。シロクマのポロロ、1年延長が決まり、もうちょっと徳島にいてくれるみたいでよかったです!おもちゃを豪快にブン投げてひとりで遊ぶ姿が可愛すぎますよね(笑)でも、地球温暖化で、北極の氷が溶けてシロクマの住むところがなくなるかもしれないと思うと、申し訳ない気持ちになりますね。トランプさん、二酸化炭素排出の件、もうちょっとなんとかならないですかねぇ…。

さて、連日テレビで寒波の報道が流れる中、 1月19日(土)、英語村は「みんなでお花を植える」というボランティアに参加しました!英語村代表はヒロキ先生。 寒さを心配していたのですが、なんと風もなく、ほんとうにおだやかな朝で、よかったです。みなさんは、「まちなか花ロード Project」はご存知ですか?「新町川を守る会」さんが主宰されているボランティアプロジェクトで、徳島市内中心部の道路沿いの植樹帯や花壇に花を植える活動なのです。ヒロキ先生と英語村の生徒さんたちは藍場浜公園でお花を植えたそうです。わたしはお留守番でしたので写真を見せてもらいました。たくさんのカラフルな花と空を映して青い新町川のコントラストがとても素敵でしたよ。花があることで、殺風景な景色が一変し、散歩したいなぁという風景に変わります。すごいなぁ。

ボランティアのみなさん、ほんとうにおつかれさまでした。徳島を素敵にしてくれてありがとうございます。「チーム英語村」で参加してくれたみなさまにも、こころから感謝します!ありがとうございました。

また次回、機会があれば、わたしも「チーム英語村」で参加したいと思います!今回参加できなかったみなさんも、今度はぜひご一緒にいかがですか?